腕組み居眠り猫

毛並みも豊かでとっても可愛い猫ちゃん腕組みをして寝ているように見えたので、「電車の中のサラリーマンに似ている!」と撮影をしてしまいました...

人工バラ園

花と緑と自然の情報センター日本で植物を展示する施設は、どうしても「自然を再現した」光景になりがちしかしここでは、きちんと区画された人工の庭に展示する工夫が見られ、新鮮でした(´Д`*)...

がんばれ飛行機!無事着陸を!

台風の中を何度も行き来して羽田への着陸を試みてくれました。最後は無事着陸!機内で拍手が起きました.゚+.(・∀・)゚+....

釣り場に現れたペリカン

急に現れたペリカンに全員びっくりでした間近で見たので、リアル感が半端なかったですw(゚o゚)w...

よい結婚式をあげるために

式場見学で見ておくべきところ式場見学に行くとき、みなさんチャペルや披露宴会場はきっとしっかり見られることでしょう。しかし忘れがちなのが、開場までの待機の場所です。私が結婚式に呼ばれて感じるのは、式や披露宴もいいけど、列席者の第一印象は待機の時に決まるということ。いくら豪華絢爛な式や披露宴でも、遠方からかけつけて疲れているのに、開場までの待ち時間に座ってゆっくりする場所もなかったり、ウェルカムドリン...

天然氷のカキ氷@長瀞

初めての天然氷のカキ氷。見た目から伝わってくるフワフワさに期待感でいっぱいでした(* ´ ▽ ` *)...

グリーンな場所で

自然を体験そこそこ涼しくなってきたので、運動を始めました。自然に育てられた自動車を発見(;゜0゜)...

ボクの街②

加代とは、かれこれ、一年の馴染みだ。ここからさらに西に十五分ほど歩いたところに行きつけの本屋があり、加代はそこでときどき店番の手伝いをしている。小さな古本屋だが、扱っている本はバラエティに富み、しかもどれもベストセラーからは程遠い類の本で、向井恭一の好奇心を揺さぶるにはもってこいのラインナップだ。もうすべてチェックしたと思っても、次に行くと、必ず新しいものが入っている。その目新しさといったら、新刊...

ボクの街

なにかの気配を感じて、はっと振り返った。向井恭一は、所沢に戻ってきたところだった。新宿のカメラ屋で買い物を済まし、その品々が詰まった紙袋が、右腕に軽い痛みを連続的に与え続けている。また、視線を感じて、振り返る。しかし無表情の乗降客がごった返すだけで、向井恭一は追い立てられるように、改札を飛び出した。時計を見ると、約束の時間まであと約束の時間まであと十分もない。住まいであるマンションはすぐそこだが、...

神奈川県 一人旅

・江の島海岸に行き、江ノ島水族館。・芦ノ湖・鎌倉プリンスホテルに泊まり・ポーラ美術館に行き夜の横浜を満喫関西とは違う雰囲気がありましたヽ(≧∀≦)ノ...

私のなかのだれかさん

『向井恭一』っていう男をしってますか?知らない?いえいえ、何をおっしゃるのか。知っていますよ、あなたも。彼はとても博識でいて無知。だって私の髪型が変わったことに気づかないんですよ?ロングからショートだっていうのにさ。長さも計れない?そして過敏なくせに鈍感。それだって、私が靴擦れを起こして痛いっていうのに気づかないの。それに大人の癖に子供。公園で手を洗ったあとに、ズボンで手をふくって子供じゃないんだ...

とある水族館の風景

涼しくて癒される場所 【水族館】一人で行っても楽しめる。座る場所が設置していれば最高の施設なんだけどなー(´∀`*;)ゞ...